人気ブログランキング |

<   2011年 04月 ( 44 )   > この月の画像一覧

見分け方

自分の時代は、左が院生、右が学生・・・キャンパス内では、ほんの一握りのスタイルでした。
他の学生達は「どっちつかず」でした。わたしは昔も今も「どっちつかず」です。
※1985年3月POPEYEより抜粋(ちなみに私は1981(2)卒です。)
c0087396_1941295.jpg

by brighthorn | 2011-04-17 19:32 | from Brighthorn | Comments(2)

BLOGの裏では・・・・

ご立派な事を書いたり、ぜんぜんご立派じゃない事を書いたりしている私を含んだブロガー及びブログ見学者の皆様、皆様お部屋は匂いますか?下記はニッポン男子のむさい部屋です。ちなみにわたしの部屋は洋室ではありますが1分02秒当たりに似たようなのが出てきます。こんな状況の部屋ですが、何故か落ち着くのであります。

わたくし仕事で某看護学校の女子寮の改修設計を承った事があります。「目指せ!明るく衛生的な寮生活」を設計のスローガンとして現況調査を行いました。その結果、女もむさいという事に気づきました。

1.室内禁煙なのに何故か灰皿がある。
2.○理用品が転がっていた。
3.ジャージが転がっている。
4.天井から目を覆うばかりのランドリーが吊るしてある。
5.行く先々、女子寮の管理人が部屋を片付けていた。
6.化粧用品の蓋が開いている、急いで始末して出かけたか?

当たり前の事を言えば、男と女はついているモノは違っても、だらしない人はだらしなく整理整頓が出来ないということでした。

別の話ですが、老人のデアケアサーヴィス施設の調査もしました。わたし、帰りの車で泣いてしまいました。日本は老後が豊かになる国ではありません。むしろ地獄です。プライドの高い老人ほど辛いです。あるおばあちゃんが僕の手を握り「早くお迎えが来ないかと待っているのよ」と笑いながら言ったのには泣きそうになってしまいました。
by brighthorn | 2011-04-17 12:45 | from Brighthorn | Comments(8)
クリニックからプレゼント。これは1960~70年代にHONDAの二輪に使われた「ヘルメットホルダー」オールアルミでかなり軽い。ヤフオクに出したら値がドーンと伸びるほど探している人が多いブツ。いつものクリニックからデッドストック新品を2つもらいました。部屋のオブジェに・・・
c0087396_12442230.jpg

by brighthorn | 2011-04-16 12:47 | from Brighthorn | Comments(8)

朝の脱糞話

今の仕事・・・C△B管轄の北海道某空港の某仕事。。。担当者は25~27歳くらいの男の子。打ち合わせは電話ではなくALLメール。それはそれで議事録ともなりいいかもしれないが、メールを送ったら送りっぱなし・・・・だから僕のパソが壊れていたらまったく気づかないわけで、これは親方日の丸の仕事のやり方と言いたいが、ちゃんとしている方もいるので、たぶん本人の資質の問題。仕事は人がやっている。

赤坂プリンスH(今回の所管は東京都)が福島県の被災者を受け入れているが、当初予定していた人数が集まらないらしい。なぜ?と思ってサイトを見てみたら・・・・いんゃぁ、上から目線過ぎ・・・人を助けようと思うならばまず自分の腰を低くしてからだと思う。電子パンフにも「かったるいなぁ~」と言うオーラが漂う。これじゃ都民は冷たいといわれてもしょうがあるまいに・・・また助けよう運動を地元のお祭り騒ぎにしちゃいけない。自称いい人は目立たないようにしましょうね。

昨日の朝、いつもの交差点で信号待ちの間だが「屁」がしたくなった。なのでサドルからケツをずらし「ブッ」とやる予定が「ミチッ」とやってしまってケツの穴が痛かった。涙目して後ろ振り向いたら直近後方に立っていたベテランOLさんと目と目が合い軽く会釈。

何年か前に路上生活者支援としてプレハブだが中規模な宿泊施設を設計したことがある。なかなかの施設でプライバシーも確保され、衛生面もすこぶる良い。けども路上生活者の多くは、すぐさま「脱走」していくと都の担当者が嘆いていた。でもいいじゃない、都税使って一度は支援したんだから・・・僕への設計報酬も都民税から支払われています。

c0087396_7241318.jpg東急東横線の駅に「祐天寺」と言う駅があります。その祐天寺はぼくんちから歩いて5分。現在、朝の6時。鐘楼の鐘を若坊主が鳴らす音が聞こえています。たまに、前述の屁ではないが「へたっぴ」が打つと鐘の音が違う時がある。今朝の若坊主は上手である。





c0087396_7244164.jpgキャブレーターを掃除したり、エアークリーナーを交換したりして調子を見ていたスズキVanVan。エンジンが温まるとボコボコと言い出し酷い時は加速も出来ない。当初、パーコレーションを疑ったがどうも違うようだ。最後の手段、イグニッション・コイルを交換する事とした。
by brighthorn | 2011-04-16 06:07 | from Brighthorn | Comments(14)

やっと金曜日ですわ

なんか今週、はやく感じましたわ、気づいたら金曜日。

昨日の晩のニュースを流し見てたら、今度の復興は高台に住み場を移し、海岸沿いは「働く場」にするという事でしたが、これって大昔の津波の時も同じビジョンだったらしいですが、いつの間にか人が海岸に降りてきてしまって今回の津波にあっちゃったよ・・そんな話らしいですわ。今度は都市計画法でばっちり締め付けて海岸沿いは働く場、いわゆる「漁業専用地域(人は住めない)」に指定するかも知れませんね。また「高台」の無い場所は「人工高台」を作るしかありませんね。震災復興構想会議、「ヤマタノオロチ」じゃ当分決められないでしょうに・・・

東京都の海抜ゼロメーター地域、これもしっかりと都庁の土木屋や都市計画屋、水道屋、下水屋、福祉保健屋にがんばってもらって、震災に強い東京都を作ってもらいたいものです。

昨日、自転車で帰るとき・・新橋の飲み屋のオヤジさんと井戸端やりました。その時の話題「地震は予知できるか」つう話。出来ないらしいですねぇ・・・と東京大学の地震学者さんがはっきり言ってたらしいですわ。まあ、予知して「明日、大きいの来るよ」って言われても対応できませんしね。新橋飲み屋街の建物の外壁に引っ付く看板類などこれも危ない。人差し指程度のボルトで止まっているだけですから。。。

ということで、 「悔いの無い毎日を過ごす」努力をするしかないねって・・・

井戸端会議の結論でした。

◆関連「アキラの地震予報」

◆黒澤監督は正夢を見てしまった。
by brighthorn | 2011-04-15 06:55 | from Brighthorn | Comments(12)

春の青大将祭り・・・・

春の青大将祭り!
レッツゴー若大将における師匠の雄姿を見てみよう~
@東宝衣装部
c0087396_15225982.jpg
師匠がコーデするとこうなります。↓「ボーラーハットはコーデから除外し、赤チェックの鳥打帽に黄色いネクタイと女性モノ生地から選び抜いた白襟にブルベースの白ピン点々模様のブラウスを合わせます。」チャイナードレースの女性の見る仕草は師匠と私しか出来ません。
c0087396_15235693.jpg
↓↓赤チェックの鳥打帽は茶系のジャケにもマッチします。
c0087396_15382658.jpg
↓ランニング姿にサングラス、そしてピンクのシーツ・・・さすが筋肉もしっかりとついている師匠です。
c0087396_15404354.jpg
師匠は女の好きそうな秋口の装いに押えて置きたい色合いを持ってきます。
c0087396_15431835.jpg
う~ん、いいですねぇ~
c0087396_15432828.jpg
新幹線の中でも秋の装い。ベンガラ色のカバオとネズミトックリが大人的(京南大学の学生には見えない)コーデですね。
c0087396_15472650.jpg
注)コーデとはコーディネイトを短縮して表現しています。カバオとはカバーオールジャケットを短縮して表現しています。(呼び方が正しいかどうかはわかりませんけど)

【このブロクは、東宝「若大将作品」を楽しく優雅にたおやかに鑑賞しています。。この度、青大将ファッションを取り上げましたが、私はこのブログにより利益を得たり、また東宝作品の権利を侵害しようとするものではありません。】

最後に師匠のB.Dシャツの着こなしです。
c0087396_15595972.jpg
真夏ですからパンピーの方だと下着にD.V.Dシャツの丸首なんか着用しますが、師匠はそんなの着ません。汗はB.Dに吸わせます。胸のポッケのタバコはすぐ湿気てしまいますが・・・
※このシーンの撮影場所は日本大学第二高等学校、通称「日大二高」と聞いています。
by brighthorn | 2011-04-14 15:24 | 青大将ファッション | Comments(34)

負けました。。。。

年甲斐も無く・・・・・

c0087396_932329.jpg皆さん、こんにちは。目黒の中野浩二です。(ご存知の方はきっといないと思いますが) 本日も挑戦しました。この人、細身の男性に見えますが、実はバナーナの皮に似たソバカスのある女性です。コスチュームもベテランぽく決めています、自転車はイタリー製のビアンキ。きっと自転車としては僕の自転車「常三郎(ツネサブロウ)」の方が軽いと思いますが、いかんせん乗り手がへヴィ級なのでスピードが乗るまで時間が掛かる、言い換えれば加速性能が悪い。それと「年齢」による心肺能力の差は圧倒的。悔しいけれど、また負けました。(勝手に挑んで勝手に負けて・・相手にされていないようですが)





■ 競輪キングの中野浩一さんって誰よ?


by brighthorn | 2011-04-13 09:48 | 自転車 | Comments(2)
建物の性能として一番大切なモノは、耐震性もありますがそれに加えて避難経路が明確で経路上に破壊が無い事も建物の持つ大切な性能だと思うのであります。元々、建物の耐震性は「人が避難する時間、せめて建物は倒れないでいようよ・・」というのが耐震の目的であります。が、一生懸命、建物の耐震性能を上げても天井面、室内の仕上げ、窓のガラスなど危険物が沢山あってALLセーフテイは絶対にありえません。

ですから建物(施設)を利用する方・・・自分はどう逃げるかをちょっとだけ考えて建物を利用してください。

c0087396_635092.jpgこんな事がありました。
某六本木の運動施設にあるピラミッド型のガラストップライト・・・この下には22mプールがあります。3年前、わたしはこのピラミッドの前でタバコをすっていた時にそのガラス(網入りガラス6.8mm)にクラックが入っているのを見つけました。

すぐ運動場のフロントに「ガラスにヒビが入っているから交換したほうがいいよ」と言いましたら、なんと言ったと思います?
「この建物、うちのじゃないので・・・・」

これですよ、もしガラスが落ちて何かあっても「うちの建物じゃないから・・・」と済ませるつもりなんでしょう。ちなみにガラス面からプールの水面までの高さは5m以上。写真で見ると乳白色のシートをガラス面に貼っていますがこれは外部からの覗き防止、きっと飛散防止も兼ねているというでしょうが、逆に飛散せず一枚の板で落下してくると思います。 ←これは危ない。 (またガラスシートはガラス面に密着しますので温度変化でガラスが割れる場合もあります。) ※実際の現場ではシートの色を安全計算で選ぶようにしています。

昔(昭和49年)、丸の内のオフィス街でM菱重工ビルの爆破事件がありました。ガラスで腕を切断された方の写真を見たことがあります。まじに危ないです。なお、建築基準法ではプールの上(天井面)にガラスのトップライトを作ってはいけませんとは書いてありません。単純に屋根の性能として「耐火(防火)構造の規定に合致する」ガラスにしていれば良いだけです。落下してはいけないとは書いてません。

さて、3/11の地震で東京六本木のあのビルも揺れました。震災後、あのピラミッド型のガラスを点検しているでしょうか。・・・きっとしていません。どうかこれを読んでいるプル友達は一度フロントに聞いてみてください。建物には自己再生能力はありません。壊れたら直すまで現状維持ですから。自己再生能力が無い建物を補助するのが施設管理者の「目」です。「目」が沢山無い建物は凶器です。

□ お願い・・

このブログがこう言っているよと言わないでください。またアドレスも公表しないでください。きっと営業妨害だといわれますんで・・・・

僕は行っちゃいけないとは言ってません。行くなら危険性を認識した上で利用してくれと言いたいのです。

この記事はコメントを頂かないようにしています。ちなみに僕は防災工学の専門家ではありません。単なる流しの歌手でございます。


□ 昭和49年 ○菱重○ 爆破事件
c0087396_7334053.jpg


by brighthorn | 2011-04-13 06:23 | from Brighthorn

ジテツーで1ヶ月

c0087396_6372535.jpg正確には一ヶ月間をフルにジテツーしたわけではありませんが・・・このところ、わたしの行くコース内でのジテツー者のご高齢者「わたし」という事に気づきました。結構、ショックです。これ数日前から気づきはじめてましてね、明らかに自転車通勤族と思われる男女を見ると、わたしよりヤングメン&ヤングレディ。。誰かいないかなぁ、わたしと同級生クラス。


昨日の帰りは雨でした。使い古した色的にアンバランスなカッパを着て、そして注目です。目にはスイミングゴーグルをして雨の浸入を防ぎました。格好は奇抜ですが効果は大です。

朝のTVを見ていて思ったことがあります。
それは、被災者への支援ですが支援者の心の中には 「絶対に自分の住んでいるこの場所は震災に合わない」 と都合よく確信しているように思います。明日はわが身・・・・あまり支援しすぎると「いざ」の時、自分が困るようになると思うのです。何か支援行為が流行のように、支援行為が身近らを文化人に仕立てたようになってしまっているように僕は感じてきています。自分達の為にも支援行為又は物資又は発言は考えたほうが良いかもしれません。
by brighthorn | 2011-04-12 06:39 | 自転車 | Comments(2)

構造の制限

こう地震が多いと・・・このイラストは旧式のものではありません。スタンダードです。ちゃんとルールにのっとり施工されていれば木造家屋は地震力に耐えることが出来る。しかしながら、各部材の役割をしっかりと頭の中に叩き込んだ大工が作ったという条件の下である。しかし今回の津波で土台から建物が外れてしまうのには正直驚きました。土台と基礎を結ぶアンカーボルトを波の圧力と浸水により生じた浮力で簡単に外してうわモノを持って行ってしまったのですから・・・・きっと木造では対策は無いでしょう。代わりに自重のある鉄筋コンクリート造はがんばってその場にとどまっていました。よって海沿いに計画する建物は自重のある鉄筋コンクリート造が今後もてはやされると思います。
c0087396_21183136.jpg

by brighthorn | 2011-04-11 21:34 | 建築眼 | Comments(4)

『クルーカットと正ちゃん帽』は毎日更新を目標にしています。


by ブライトホーン